トイレに本は風水的に最悪!置いていた本をビカッと浄化する方法!

生活

こんにちは、たくろうです。

僕の家にはトイレ内に棚が付いています。

まあ掃除用具とか、トイレットペーパーのストックを入れたりする為の棚なんだろうと思います。

しかし、掃除用具などを入れるにはスペースがありすぎ。
なにか有効活用できないかと考え、漫画本をストックしていました。

そしてトイレに入るたびに漫画を読みご満悦だったんですが、実は風水的には最大最悪の悪魔的行為だったようです。

それならばと、新年になったということもあり、心機一転のためにトイレから本を救出。
浄化というものをしてみました。

この記事でわかること

  • 風水におけるトイレに持ち込む紙類の考え方
  • トイレに置いていた本の浄化方法

スポンサーリンク

「トイレで読書」が小さい頃から大好きだった

僕は小さい頃から「トイレで読書をする」という行為が好きでした。

そもそも、1畳くらいの狭く閉ざされたスペースというのが大好きなんです。

自分一人がやっと入って、足が伸ばせるくらいの個室。
こういった空間に入るとなぜだか安心するんです。
前世はネズミだったのかな? ってくらい安心するんです。

まさにそんな狭く閉ざされた、安心できる密室であるトイレ。
落ち着くスペースで活字を読むというのが大好きだったんです。

トイレに置いてはいけないものダントツトップが「本」

トイレの棚の中の本
うち、ゴッソリと本が置いてありますがな。

しかし、風水の考え方では

「トイレに本を置く? ダメ! 絶対ダメよ! あなた不幸になるわよ!!」

ってレベルで、どっかの占い師が恐れおののくレベルでNGな行為だそうです。

えっ。僕、不幸だったの?

「紙」は悪い気を吸うため、基本的に紙類全般がNG

風水的には、トイレは「陰」の気、つまり悪い気が溜まりやすい場所とのこと。
なるほど、陰キャの僕がトイレで落ち着くというのは自分と同じ気が溜まっている場所だったからということですね。

紙はそんな悪い気を吸いやすい物質なんだとか。
なので、紙の塊である本をトイレに置いておくと、その本自体が悪い気をたんまり吸った不浄の魔具と化すそうです。

過剰なトイレットペーパーの予備もNG

紙といえば、トイレットペーパーも紙。
さすがにストックが1つもないのは使うほうが不安になってしまうので1つくらいは致し方なしですが、あまり過剰にストックするのは悪い気を吸ってしまうので避けるべきだそうです。

悪い気をたんまりと吸い込んだ紙でケツを拭くと、ケツから蝕が起こってしまうかもしれない。
そういうことかな?

僕んちなんかは漫画とトイレットペーパーの合せ技で、まさにトイレが魔界と化していたのかもしれない。
霊能者がうちに来たら「ここだけは入れない。申し訳ないが帰らせてもらう」とか言うことになっていたかもしれない。

恐ろしい。

トイレに置いていた本はどうすればいいの?

ブラックジャックと鳥人大系

そんな魔界から救出してきた、魔具と化していたうちのコミックスブラックジャック。

これどうすればいいの?
祭壇とか作って悪魔召喚のアイテムにするしかないの?

基本は「捨てる」

基本的には「捨てる」というのが一番良いそうです。
まあそうですよね。そうなりますよね。

というか、トイレに持ち込む紙類でも、使い捨ての物であれば問題ないようです。

当日中に捨ててしまう新聞紙とか、週刊誌とかですね。

でも流石にせっかく集めたブラックジャックを全て捨て去るというのは忍びない。

なんとかできないものだろうか。

トイレに置いていた本に付いた悪い気を浄化してみよう!

調べてみた結果、長年トイレに置いて魔具と化した本も、浄化する方法があるようです。

その1つである「箱に入れてお香を焚き、浄化する」という方法を試してみます。

本をダンボールに入れて、お香を焚く

桐の箱とかあれば最高なんでしょうが、あいにく貧乏人のうちにそんな物体は存在しないので、家にあるものをかき集めてみました。

ダンボールとお香とブラックジャック

幸いにも日常的にお香を焚く習慣があり、更に幸いにも浄化に最も効果があるとされるホワイトセージがありました。

ホワイトセージの浄化作用ホワイトセージはネイティブアメリカンの間で「神聖な浄化アイテム」として重用されてきました。
祖先の霊や精霊を呼び込む神聖な儀式の際には必ず用いられていたと言われています。

まあその神聖な儀式を行うに当たって、箱がえびドリアってのはちょっとどうかなとは思いましたが、まあ、その、許せ。

本をダンボールに入れて、お香を焚く……焚けない!

さっそくダンボールにお香と本を詰め込んでいきます。

箱に入ったお香と本

うんうん、良いじゃない。
いい感じに詰め込まれて……。

箱からハミ出るお香

ダメじゃん。

ハミ出てるじゃん。

いやまあ、箱の形状を見た時点で

「この箱長細いなー。お香立つかなあ」

とは思ったんですけどね。
思ったんですけど、まあ思ったとおりですよね。

ハミ出ますよね。

本をダンボールに入れてお香が焚けた!

わかった。

つまりこういうことですね。

ダンボールに入ったお香

うんうん。
これならしっかり余裕をもってお香が収納された。

そしてこういうことですね。

ダンボールに入ったお香と本

よっしゃ!

なんか違法建築物件みたいになってるけど、なんとか収納できました。

お香に点火

満を持してお香に点火!

閉じたダンボール

そして厳かに封印。

こうしてみると、中で本を浄化しているなんて思えない。

雑に梱包されたえびドリアの箱にしか見えない。

嘘みたいだろ。浄化してるんだぜ、これ……。

無事浄化された本たち

途中、

「まかり間違って火事になったりしないかな」

「ダンボールって鬼のように燃えやすいし、中身も全部紙なんだよな」

と不安になったり、万が一にも蹴飛ばしたりして倒さないように正座してえびドリアの箱を見守っていました。

えびドリアからホワイトセージの良い香りがしてくる。

そして30分後。

開封!

本と燃え尽きたお香

無事、火事にもならず、浄化が完了しました。

ブラックジャック4巻

しっかりと浄化された本。

うんうん、浄化されてる。かなり浄化されたよ。
なんか清々しいもん。気持ち本の重さが軽くなってる。
浄化された。よかったよかった。浄化されてよかった。

なんの気なしに取ったのが4巻だったってのが仄かな不吉さを感じさせるけど、浄化されてるから関係ないね。

トイレに置いていた本をビカッと浄化する方法:まとめ

お香を使った浄化方法

  • 箱に本とお香を入れる
  • 密封してお香を焚く
  • 本にお香の香りが移っていればOK

今回はお香を使った浄化を行いましたが、もう一つ「塩」を使った方法もあるようです。

塩を使った浄化方法

  • 本を袋に入れる
  • その袋を更に大きな袋に入れる
  • 大きな袋の中に天然塩を入れる
  • 一晩~1週間おく
  • 袋は不浄なので捨てる

箱さえ用意できれば、お香を使ったほうが良い匂いもしますし、オススメです。

みなさんも、自宅のトイレで知らず知らず魔具を作り出してしまっていませんか?

魔具を浄化して、運気を回復させましょう!

スポンサーリンク

生活

Posted by たくろう