afb(アフィb)の登録は1度落ちて確認メールするまでが審査

2019年12月13日ブログ

こんにちは、たくろうです。

「afbの審査って厳しいの?」

「afbの審査で落とされたよ! どうしたらいいの?」

という方に向けて記事を書いてみました。
ていうか実際僕も落ちました

でもそこから分かったのは、afbさんのブロガーへの並々ならぬ熱い想いだったのです。

afb(アフィb)とは

afbの運営は株式会社フォーイットという会社です。
フォーイットは株式会社フルスピードの100%子会社。
フルスピードは東証二部上場の会社なので、安心感があります。

基本情報としては

  • 最低支払金額:777円
  • 振込手数料:無料
  • 振込日:末締め、翌月末日払

となります。

afb(アフィb)の良いところ

最低支払い金額が安い
他のASPは大体1,000円~なんですけど、afbは777円。
すばやく振り込んでくれるので現金化がしやすいですね。
数字が777と小気味良いのも素敵なところ。

 

報酬に消費税分10%を上乗せ
これはかなりうれしいですよね。
同じ商材を売ったとして、他のASPでは報酬金額が1,000円でも、afbでは1,100円です。
ブロガーに優しい。

 

afb(アフィb)ではサイト審査がある

まあ他のASPでもサイト審査があるところは普通にあります。

ただ、皆さんもちょっと検索してみてもらうとわかるんですけど、afbに関してはGoogleでやたらと「afb 審査 厳しい」とかいうワードが踊っているんです。

え、そんなに厳しいの?
だって他のアフィリエイト初心者指南的なブログでも「まず登録すべきASP」みたいのにガリガリ書いてあるじゃない。
何が厳しいんだろ。

「記事数が100本ないとウチは取引しないよ!」

とか

「検索順位10位以下は相手にしないよ!」

とかなのかな。
ちょっと怖すぎるんですけど。

afb(アフィb)に申し込んでみたら見事に審査落ちした

というわけで実際申し込んでみました。

「慎重なる審査の結果、今回はパートナーサイトとしてのご登録を見送らせていただくことになりました」

はい。

落ちました。

いやー参っちゃったなー。
ほんとに100記事ないとダメなのかなー。
記事がバズりまくってないと目もくれない感じなのかなー。
サイトPRのところで馬鹿正直に「月間PV150程度です」って書いちゃったからかなー。

というわけで色々調べてみたんですけど、記事数3本とかでも普通に審査通ってたりするみたい。
バズってなくても良いみたい。

どうやらafbはちょくちょく間違って審査を落としてくるという、企業としてあるまじきドジっ子ぶりを遺憾なく発揮してくることがあるそうです。
慎重なる審査って言ってたじゃねえか。

もー、しょうがないな! ドジッ子なんだから! という気持ちでメールで問い合わせをしてみたほうが良いとのこと。

そんなわけでこんなメールを送信。

送信できたことを確認して、一息つこうとカントリーマアム食べてたら返信が来ました。


返信早すぎてカントリーマアムでむせちゃったよ。

問い合わせして2分ですからね。
迅速な対応にも程がある。
メール作って待ってたんじゃねえか?

afb(アフィb)は僕らにブログに対する想いを再確認させてくれている

どいういう仕組みで審査されているのかは分かりませんが、何かしらのプログラムでまず審査をしていると考えられます。
そしてメールでの問い合わせがあった場合のみ、人力で確認し、承認するのではないでしょうか。
人力だとしたら異常な早さの確認と返信ですけど。

しかし、プログラムで審査をしているとすると、ググると同じ事例(登録→落ちる→問い合わせ→承認)が大量にでてくるあたり、これはもうプログラムがおかしいと言うしかない。
ドジっ子プログラムという名を冠するに不足がないとしか言えない。

では、プログラムがおかしいのに何故そこを修正しないのか。
プログラムを通しても結局人の手で承認をしているのは何故なのか。

そう、プログラムでは僕らのブログやサイトは審査できないんです。

afbの審査に通りたい。
審査に通って思いのまま広告を貼り付けたい。
それはもう中学生の自室にあるポスターのように、ベッタベタに貼り付けたい。

人間の熱量。欲望。そういった生々しい感情はプログラムには理解できない。
人間の作ったものは、人間にしか評価できないんです。

そう、afbのパートナーサポート運営事務局は僕らを試しているんです。

「プログラムに評価されて、審査落とされた程度でキミたちの心は折れるのか?」
「何故ブログを始めた? そのときの熱い想いを私たちに伝えてみろ!」

と。

そしてafbパートナーサポート運営事務局は僕らに

「プログラムでは評価しきれない価値が、キミたちにはあるんだ!」

と勇気付けてくれているんです。

そのためにわざわざ1度プログラムで審査を却下し、メールをさせているのです。
灼熱の熱量を。ブログにかける思いを。感情を。欲望を。愛を。

そのぶつけられた思いの丈を人の手で審査し、登録しているのです。

afb、アツい。

afbは僕たちを本当に審査しているんです。

アフィリエイトブログを運営するに値する愛があるのか。
本当に熱量があるのか。

そこまで言われたらチャレンジしないわけにいきませんよ。

プログラムごときに審査落とされたくらいで、僕らの愛は止められない。

食らえafb、これが僕らのブログ愛だ!
生身の人間の熱量(審査落とされたけど理由を教えてくださいメール)だ!!

 

 

さあ、afbに登録申請してプログラムに落とされてみよう!
afbの登録にチャレンジしてみる

afb(アフィb)の登録は1度落ちて確認メールするまでが審査:まとめ

  • 記事数10本、PV150という愕然とする雑記ブログのスペックでafbに審査落ちしました。
  • でも「何がいけなかったんですかぁ……?」とメールしてみたら承認してもらえました。
  • afbの登録は1度落ちて確認メールするまでが審査だと思ってください。
  • afbのブロガーへの愛は他のASPの追随を許しません。

ということで、afbの審査に落ちてもとりあえず問い合わせてみるのがオススメです。

afbさん好き勝手書いてごめんなさい。
今後とも宜しくお願いします。

afbさんと合わせて登録したいASPはこちら
アフィリエイトサイト運営のためのセミナーもやってるよ!
A8.net
 

Amazonや楽天アフィリをまとめるならこちら!
もしもアフィリエイト

 

スポンサーリンク