ほぼ瞑想!散歩×正しい歩き方で歩くのが楽しくなる!

生活

こんにちは、たくろうです。

最近、「正しい歩き方で歩く」ことにハマっています。

これまでの僕は猫背で早歩き。
背中を丸めて素早く歩く様はまさにケモノといった趣で、そんな歩き方でふとももとふくらはぎに負荷がかかり、足が痛む毎日でした。

しかし、正しい歩き方を意識し始めたことで、なんとなく足が軽くなってきたかな? と感じるようになりました。

それでもやはり長年親しんできた「歩き方」を矯正するというのはなかなか難しいもの。一朝一夕では成りません。

通勤するとき駅まで歩くわけなんでそこでしっかり正しい歩き方を意識すれば良いものなんですが、いつもギリギリアウトみたいな、片時の猶予も許されないみたいな時間に半泣きで家を出るので、悠長に歩き方を意識なんてしていたら遅刻まっしぐらなわけです。

そこで考えました。

「散歩すりゃいいんじゃない?」

と。

スポンサーリンク

気楽に歩ける!散歩の魅力!

山の中を散歩する狼

「散歩とか非生産的」

「時間の無駄」

「犬じゃねーんだよ」

といったご意見もあるかもしれませんが、散歩は以下のような魅力に溢れた高尚な貴族の運動です。

  • 全身運動により代謝アップ
  • 運動不足の解消
  • 血流が良くなり頭がスッキリ
  • 集中力向上やインスピレーションが湧きやすくなる
  • 日中行うことで太陽光の恵みを一身に享受できる

散歩は全身運動=代謝アップ

「歩く」という行為は実は全身運動です。

歩くためには足はもちろんのこと、腰、腹筋も使います。

姿勢を保持するために背筋も使います。
もちろんインナーマッスルも。

腕を振るので必然的に肩や肩甲骨周りの筋肉も使います。

意識的に腕を振れば上腕三頭筋という腕の後ろ側、腕を前に出して左右に振るとプルプルとだらしなく震えるあの部分の筋肉もシェイプアップできます。

そう、僕らは無意識的に歩いていますが、体は全身を使って必死に運動しているというわけです。

これにより運動不足の解消、そして当然代謝もアップするという奇跡のワークアウトなわけです。

代謝アップ=血流が良くなり頭がスッキリ

全身運動をすると心臓のBPMがあいみょんばりに120になったりするわけですが、これはイコール「運動をして血流が良くなっている」という状態です。

もちろん運動もしていないのに脈が早くなるって症状がある人は一刻も早く病院に行って下さい。

全身の血流が良くなるということは、もちろん頭への血流も有名店のケーキのクリーム並に滑らかになります。

血流には酸素や様々な栄養素が含まれていますので、天然のリポビタンDがドクドクと僕らの脳髄に流れ込むわけです。

そうするとどうなるか。

ボンヤリしていた頭も血流を得ることでスッキリとし、そのポテンシャルをマックスまで発揮することができます。

脳がしっかりと働いている状態になれば、集中力も向上し、インスピレーションを受けやすくなるというわけです。

ついでに頭皮にも栄養素が流れ込み、ハゲ改善も見込めます。

ちなみにどうしても散歩したくない! でも頭をスッキリさせたい! そして毛髪はスッキリさせたくない! という方は、逆立ちによって半ば強制的に頭への血流をアップさせることができます。

逆立ちのメリットはこちらから。

逆立ちの方法がわからない! 逆立ちができない! というかたはこちらへ。

日中に散歩することで太陽の恵みを一身に享受できる

「人間が怖い」

「他人と会いたくない」

という理由で、街も寝静まった深夜に散歩をされる方も多いと思います。

しかしそんな方こそ日中に散歩し、太陽の恵みを享受していただきたい。

太陽の恵み

  • 体内にビタミンDが生成され、発がんやがん再発のリスクが低下
  • 体内にセロトニンが生成され、メンタルや感情のコントロールを助ける

特にセロトニンは規則的な運動により活発になりますので、まさしく散歩との相性は抜群です。

「人間と会いたくない」という方、まずは早朝からでも、少しずつでも是非太陽を浴びつつの散歩をしてみて下さい。

散歩×正しい歩き方は最強!

線路を散歩する男性

そんなただでさえメリットまみれの散歩ですが、これを正しい歩き方と組み合わせるともうまさしく最強。キングオブキングスとなります。

正しい歩き方のメリットは

  • 姿勢が良くなる
  • 腰痛軽減
  • 呼吸機能改善
  • コリ改善
  • 循環機能改善
  • 代謝アップ
  • 歩いても疲れにくくなる

と、凄まじいエリクサー感があります。

正しい歩き方最大のポイントは「かかとを重心に歩く」ということです。
詳しくは以下の記事をどうぞ。

正しい歩き方のメリットのうち、いくつかは散歩とかぶるものがあります。

つまり正しい歩き方をすることで、散歩の効果をフルブーストさせてメリットを享受できるということです。

まさしく、散歩するなら正しい歩き方。
これ。

目的地のない散歩で、正しい歩き方を身につけよう

冒頭でも書きましたが、正しい歩き方に慣れていないと、正しい歩き方をするために集中しなければなりません。

出勤時、登校時などに「遅刻、遅刻ゥ!」とか考えながらトーストくわえて歩いていると、どうしても意識が早く歩くことに向いてしまいます。

するといつもの歩き方のクセが出てしまい、正しい歩き方をし忘れてしまいます。

そこで時間的制約のない散歩に正しい歩き方を取り入れることで、正しい歩き方に集中して取り組むことができるというわけです。

散歩×正しい歩き方=ほぼ瞑想

砂浜を散歩する女性

瞑想はインターネットの神、Google社で取り入れられていたり、踊りの神、スティーブ・ジョブズが行っていたことで有名です。

瞑想の効果

  • 集中力アップ
  • ストレスの解消
  • リラックス効果
  • 頭がクリアになる

これらの効果を、正しい歩き方に集中して散歩することで享受できます。

正しい歩き方に集中することは瞑想と同効果

実は歩きながら瞑想するというのは、確立された「歩行瞑想」という手法があります。

歩行瞑想の方法

  1. 手、足をリラックスさせた状態で力を抜く
  2. 足裏から伝わる地面の感覚に意識を向ける
  3. 数回自然のまま呼吸し、歩きはじめる
  4. 足裏の感覚に意識を集中する
  5. 両足の体重移動、足以外の全身の感覚に注意を払う

足裏と全身、どっちに注意すれば良いんだよ! ってなりますね。

僕はあの「呼吸に集中する」という瞑想法しか知らなかったので「歩行瞑想」なんてものがあることが驚きでした。

こういった形式どうこうよりも、瞑想の要になるのは「動作に意識を集中する」ということにです。

「力を抜いて~」とかグズグズ考えるよりも、「正しい歩き方で歩こう」と割り切って、ただただ正しい歩き方に集中するという手法の方が単純ですし、わかりやすいのでオススメです。

ほぼ瞑想!散歩×正しい歩き方で歩くのが楽しくなる!のまとめ

「正しい歩き方」を身につけよう!

正しい歩き方を身につけるために散歩をしよう!

散歩のメリット

  • 全身運動により代謝アップ
  • 運動不足の解消
  • 血流が良くなり頭がスッキリ
  • 集中力向上やインスピレーションが湧きやすくなる
  • 日中行うことで太陽光の恵みを一身に享受できる

正しい歩き方を意識して散歩をすると瞑想効果!

瞑想のメリット

  • 集中力アップ
  • ストレスの解消
  • リラックス効果
  • 頭がクリアになる

ただでさえ健康効果バツグンな「正しい歩き方」と「散歩」を組み合わせることで、「瞑想」というさらなる健康効果を錬成することができます。

気軽にそのへんを散歩することで、ストレスフルな現代社会を生き抜く肉体と精神を手に入れましょう!

スポンサーリンク

生活

Posted by たくろう